奥の煮付け道&刺し身ロード

和食の中で、大好きな煮付けと刺し身を追いかけたいと思います。どうなるかな

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もしかしたら、ホウボウ相当好きかもしれない。
どこ行ってもあると頼んじゃうから。
カワハギも負けずに好きだけど、チョット高いもんねホウボウより。
ホウボウはこの堅いような柔らか食感と上品で何とも言えない甘みが旨いんだなー。
特に、ここ「秀」さんの刺し身はモノが良いもんなー。
そして手頃なお値段ときてるから、まいっちんぐマチコ先生だ。
綺麗な盛り付けにも脱帽なわけですよ。

BGM:小型テレビ
定休日:日曜日
20160307秀ほうぼう
スポンサーサイト
デカイつくねで有名なよね田の中野店。
焼き鳥だけではなく、このマグロもなかなかイイゾ。
量もあるし、そのわりにリーズナブル。
焼きあがるまでは、まずこのマグロで一杯というところだね。

よね田16228

中野の名店でお馴染で、煮付けや刺し身を適当に頼んでしまうと、大変な金額になってしまう恐怖もあり
なかなか行けませんが、久しぶりにあった友人と少しだけ贅沢にということで行ったのでした。
普段なら、豆腐煮とか、ゲソわさとか天ぷらとか第二力さんでも、安く食べれるように工夫するんだけれど、
今回は蒸し鮑! 名物の鮑のステーキにも惹かれたんだけど、蒸し鮑好きなものでして。
そこそこの大きさで、食感とあっさりとして、それでいてコクが湧き出て、口の中にじんわりとくる鮑の旨味を感じて、幸せ。もっと大きくなるととんでもない値段になるので庶民にはオーダーできませんからね。
このぐらいの大きさでの仕上がりでしようね。ということで、鮑を堪能したのでした。

201601第二力蒸し鮑
BGM:なし(テレビ字幕放送)
定休:日曜日

中野北口ふれあいロードにある、「赤ひょうたん」。
数年前までは1階と2階でかなりの大きさがあって、大宴会場にもなっていた。
改築して、今2回は熟成肉で人気の「ツイテル」だ。
おススメにあった刺身の盛り盛りあわせ。あまり食べたことのない魚が出てきた。
カイワリははじめてだし、カサゴも高給魚のイメージが。
それぞれ美味しくいただきました。チェーン店はないけれど、手ごろなお値段で
きっちりとしたものが出てくるという感じ。あなどってはいけませんね。

20160311赤ひょうたん

BGM:テレビ
定休:月曜日
初めて食べるお刺身だ.
あさっりとした身にこくが広がる。
このこく、上品なあぶらだ。おしゃれな味だし、旨いなー。
かなり大きなな黒むつで70〜80cmのモノとのこと。
ちょっと付けてもらったマグロは安定した旨さ。
生メバチ最高だな。

黒むつ1632

BGM:テレビ
定休:日曜日
ニシンの刺し身を生まれて初めて食べた。
北海道でしか、食べれないと思っていたのに、流通状況に感謝です。
サンマ、アジ、鯖のような光モノなのかなー。
あっさりとしたアブラでクセがない。小骨が多いので骨切りしてある。
薄切りにするより、この厚みでの骨切りのほうが、美味しいとのことで、
骨の感触もいい。珍しい刺し身を食べて満足でした。

秀16229

BGM:テレビ
定休:日曜日
お魚やさんでもヤリイカを見る今日このごろで、
お家で料理しても、柔らかくそこそこ旨くいくので好きなんだけど。
ここはプロの味を求めて、大将さんへ。
上にのったゆずがいいんだなー。お家ではなかなか用意できないし。
大きさのちょうどあった器もきれい。
濃い目の汁とヤリイカのクセがなくほんわり旨くて柔らかい身とマッチしてますね。

大将16225

定休日:無し
BGM:テレビ
楽しい雰囲気のイメージが強い「居酒屋 野武士」だけれど。
出てくる料理が、旨いのはご存知だろうか。
今日の突き出しはしじみのすまし汁ゆず風味。
これだけで、ホッとするね。
「マグロのかまの中おち」あぶらと身のバランスが見事で、うま味だ。
海苔と一緒に食べるとまた、違った良い味わいに。

定休日:月曜日
BGM:奥のカウンターテレビ、小上がり有線「歌謡曲」

野武士16228

かさごのちょっとゴツイ感じに
この器があうなー。
やさしい身の味にやや甘めの煮汁。
ビタミンCたっぷりのブロッコリーと
豆腐とごぼうの合わせもいいなー。
ちょうどいい味加減に、お酒もすすんだってとこだ。

めばる秀20140410

酒菜家 秀
東京都中野区中野5丁目46−5
日曜日定休(月曜日が祝日の場合あ日曜営業で月曜休み)
18時〜24時 LO23時30分
BGM 小型テレビ
小ぶりだからこその、一尾を贅沢に食べれる。
あっさりした身が、ほどよく口のなかに広がる。
その身にあわせた、少し濃いめでやや甘めの煮汁があう。
旬の筍もそえてあり、満足のいく一品だった。

秀めばる140402


酒菜家 秀
東京都中野区中野5丁目46−5
日曜日定休(月曜日が祝日の場合あ日曜営業で月曜休み)
18時〜24時 LO23時30分
BGM 小型テレビ
ちょっと前に別のお店できんきを食べたとき、それはそれで美味しいと思ってた。
けれど、このきんきの柔らかさとホクホク感には驚いた。北海道産。
写真からもその柔らかさが伝わればいいんだけど。
煮付けの意味が分かった。決して煮込みではないということを。
白い身と良いあぶらが引き立ち、それに合わさった煮汁がちょうどよい。
良い塩加減と甘さかげん。旨いきんきを骨までしなぶって食べた。
季節の菜の花の緑とエリンギの歯ごたえ、豆腐の安定感も素晴らしい。


13.03.06秀きんき
ナメタガレイの厚い身にあわせての濃いめの味付けかな。
でも少ししょっぱいかなー。これはまさに、ご飯にあう美味しい味付け。


13.02.27大将なめた
魚で有名な第二力酒蔵の煮付け。ちょうどよい味で旨い。
コースにプラスで数皿たのんだので、少し身がしまりぎみだったような。
まあ、そんな細かいことはどうでもよく、きんきの良いあぶらがお口に広がる。


13.02.20第二力きんき
カレイはこの味だよという、落ち着く味で、安心してたべた。
ご飯が欲しいというのではなく、お酒にあうちょうど良いお味。旨い。


13.02.05ひろし鰈
カレイの王様ナメタガレイ。ちょっと小ぶりながらもタマゴも。
カレイのタンパクな味にナメタならではの甘みがあいまう。
ちょうどいい煮汁も旨さをひきたて、最高。
ここの煮付けはいつも良いなー。

13.01.17秀なめた鰈
煮汁があっさりめで、魚の味を楽しむ感じ。濃いめの煮付け好きの人にはものたりないかいもしれないけど、この感じいいなー。

ひろしかさご

煮汁がとても濃く、その分、身はやわらかく、あっさり。
このバランスがとても合っていて、このお店の煮付けファンは多いと聞いたことがある。
付け合せの牛蒡、豆腐、葱、スナップえんどう、エリンギも豪華。
最後の方は濃いのでちょっと飽きる人もいるかなー。


魚々楽金目鯛
この大きさでこの値段。ごぼうと豆腐ときぬさや。
大きいのでふっくらとした身がたくさん付いていて旨い。
味付けもちょうど良く、ほんと旨い。

鯛01
味加減がちょうど良くて、とても旨い。きんきの身と煮汁があう。
甘さとしょっぱさの絶妙のバランスはなかなか出せないもの。
骨を入れる、青磁の器が可愛い。その分、しっかりと、しなぶって食べる。
ついつい、通ってしまうお店だ。
秀きんき01

マツイとゴッホ 

Author:マツイとゴッホ 
FC2ブログへようこそ!

この人とブロともになる

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。